マキネッタ ブリッカで淹れる美味しいエスプレッソ

マキネッタ ブリッカ おすすめ商品

こんにちは、ゆりです。今日は自宅で美味しいコーヒーを淹れる方法をお伝えします。

ゆりですが、実は学生時代にスターバックスでアルバイトをしていました。スターバックスで働いた理由は本当にコーヒーが好きだからでした。その熱意も伝わり採用していただきました。

スターバックスについては何でも質問してくださいね!!

エスプレッソとは

さて、みなさんはエスプレッソはご存知ですか?簡単に言うとドリップコーヒーをより高圧に抽出したの濃厚な少量のコーヒーです。本場イタリアではこの少量のエスプレッソををクイッと飲んで仕事にむかったり休憩するそうです。

エスプレッソを自宅で入れようとするとそれなりに高額な機械が必要になります。スターバックスでは自分でタンピングする ラ・マルゾッコ や 全自動の マストレーナ を採用しています。それらをコンパクトにしたものはデロンギから販売されている家庭用のエスプレッソマシンもありますが、3~5万円と高額ですね。※タンピングとはコーヒーの粉を押し固めながらセットすることです。

マキネッタとは

そこで今回お伝えするのか、マキネッタです。マキネッタはイタリアのどの家庭にもある一般的なエスプレッソマシンです。イタリアの家庭の味が楽しめ、価格も安いです。

マキネッタ ブリッカ

左から6カップ用(20cm)、2カップ用(16cm)、1カップ用(13cm)です。主に使っているのは2カップ用です。

マキネッタについて一般的なメーカーは私の使っているビアレッティです。このビアレッティはモカエキスプレスとブリッカという種類があります。ブリッカはモカエキスプレスよりも少し高圧に抽出できるとされています。具体的な気圧数は明記されていません。。。高圧に抽出できる仕組みは抽出口に蓋が付いていてそれが重しとなって圧力が高まるようです。内部の構造は同じです。

マキネッタ ブリッカ

使い方

マキネッタは3つのパーツに分けることができます。左が水を入れるポッド、中央が抽出される場所、右がコーヒーの粉を入れる場所になります。

マキネッタ ブリッカ

水をセット

ブリッカについては水を入れる量に印が付いています。H2Oの高さまで水を入れて、ポットに移します。計量すると約80ccでした。

マキネッタ ブリッカ

フィルターをセット

そして次に粉をタンピングしていきます。ここではマキネッタ用のコーヒーフィルターを使用することをおすすめします。価格は1箱200円程度です。

マキネッタ ブリッカ

左から1カップ用、2カップ用、6カップ用です。

まずフィルターをセットします。

マキネッタ ブリッカ

そしてここに水を数滴垂らすことで、フィルターが張り付き、タンピングしやすくなります。

マキネッタ ブリッカ

コーヒー粉をセット

それでは粉をいれていきましょう。

マキネッタ ブリッカ

コーヒーの粉は写真のような細かい粉を用意してください。おすすめはどこの街にもあるカルディで売っているエスプレッソブレンドというコーヒーをエスプレッソ用に挽いてもらってください。スターバックスではエスプレッソローストやフレンチロースト、イタリアンローストがエスプレッソにはよいです。実際にお店で出されているのはエスプレッソローストを抽出したものです。値段的にコスパが良いのはカルディです。

ポイント

他のブログで豆が細かすぎると抽出されるエスプレッソに粉が混ざるので粗いものを使用する。タンピングしてはいけない。と書かれていますがそれは間違いですキネッタも高額なエスプレッソマシンも使う豆の細かさやタンピングの重要性は同じです。ちゃんとエスプレッソ用に細かい粉を用意ししっかりタンピングしましょう。タンピングは専用の器具もありますが、計量スプーンで押すのでも十分です。

マキネッタ ブリッカ

しっかりと粉を詰めることが出来ました。いったいどのくらいのコーヒーが入ったのでしょうか。

入れる前はこちら

マキネッタ ブリッカ

その後はこちら

マキネッタ ブリッカ

38-16=22 です。つまり22グラムのコーヒーの粉を使用したことになります。

一般的なコーヒーは1人前約10グラムの粉に対して120ccの水を使用するのでエスプレッソはかなり濃く抽出されることがわかります。

それでは次、ポットに粉をセットします。

マキネッタ ブリッカ

ポットの横についているには圧力弁で加熱中に過剰に内部の圧力が高まらないようにある一定の圧力になると気圧を逃してくれる仕組みになっています。

そしてここがポイント!!他のどのブログも伝えられていません。細かい粉がエスプレッソに混ざらないようにするためには!!

マキネッタ ブリッカ

もう1枚フィルターをセットします。これで細かい粉を使ってもエスプレッソに混ざることがありません。これは正しい使い方です。今まで使っていなかった方はぜひフィルター買ってきてください。豆は細かいほうがエスプレッソを淹れるのに適しています。

抽出スタート

マキネッタ ブリッカ

ここでポイント!マキネッタは通常直火用ですが、IHコンロでもラジエントヒーターがついているタイプですと使用することが出来ます。

この先画像が多くなります。。。。

マキネッタ ブリッカ

中央に乗っているのが蓋のようなもので内部の気圧を高めるために付いています。(ブリッカのみ蓋が付いています。モカエキスプレスは蓋はありません。)

しばらく加熱すると

マキネッタ ブリッカ

エスプレッソが出てきました。

マキネッタ ブリッカ
マキネッタ ブリッカ

マキネッタ ブリッカ
マキネッタ ブリッカ
マキネッタ ブリッカ

最後にシューッッっと音をたてて蒸気が出てくれば抽出が完了です。

お好きなドリンクに

それでは飲んでいきましょう!!

エスプレッソはそのまま飲むととても濃いです!!なれない方は割ってみるとよいです。

スターバックスではエスプレッソを牛乳で割ったものをラテ、お湯で割ったものをアメリカーノとしています。お湯で割ったらわざわざ濃く抽出したのに?ドリップコーヒーと同じじゃん?と思うかもしれないですが、そんなことはありません。味の深みがドリップコーヒーとは違います。酸味は少なくしっかりとした味ですが、後味はさっぱりとしています。

ゆりはラテが好きです。

マキネッタ ブリッカ

グラデーションがとってもきれいなんです。

マキネッタ ブリッカ ラテ

自宅でこんなにおしゃれなコーヒーを淹れることができれば、お客さんも喜んでくれますね。

味はとっても美味しいです!!

片付け方法

さてここからは片付けについて!!

マキネッタ ブリッカ

まず、抽出された場所に水を入れます。これでエスプレッソがこびりつきません。また、抽出直後はとても熱いので、気をつけてください。

マキネッタ ブリッカ

ある程度冷えたらポットをはずし、逆さまにして粉をセットしたソケットを取り外します。口の細い方から軽く息を吹くと粉の塊が取り出せます。これは上下にフィルターをセットしたからできることです。必ず2枚フィルターをセットしましょう。後片付けが簡単になります。

注意事項

マキネッタの清掃について洗剤を使ってはいけません。コーヒーの油分が少しずつマキネッタに染みわたり、自然なエスプレッソが抽出できるようになります。気になる部分はお湯で洗いましょう。

マキネッタの魅力とは

コーヒーの楽しみ方は人それぞれです。コーヒーを飲むのが好きな人、コーヒーを淹れるところからこだわりたい人もいます。

キネッタはコーヒーを淹れるところから楽しみたい方に向いています。今の時代お金を出せば全自動もありますが、あえて手作業で淹れることに意味があるのでしょう。

みなさんもぜひマキネッタで自分でエスプレッソを淹れてみてください。

カリタ・コーヒーフィルター【丸型ろ紙】100枚入#3
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました